武豊町民劇団テイクトゥユウ

 TAKE TO YOU はミュージカル集団です

12

2017


12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017年12月06日(水)

2017年度定期公演【公演時間について】 [お知らせ]

2017年度定期公演『歌え汽車ポッポ!武豊ハイカラレールウェイ!武豊線物語』の公演時間についてですが、約1時間50分を予定しており、途中、休憩はございません。
よろしくお願いいたします。


武豊町民劇団TAKE TO YOU


Posted by 管理者 at 01時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年10月30日(月)

2017年度定期公演 [公演案内]

画像(228x320)・拡大画像(456x640)

【公演名】
武豊町民劇団TAKE TO YOU 2017年度定期公演
「歌え汽車ぽっぽ!武豊ハイカラレールウェイ!武豊線物語」

作・演出・作曲 やとみまたはち
振り付け 志乃舞優

【時】
2017年
12月16日(土)13:30開演
         19:00開演
12月17日(日)13:30開演
(開場は開演の30分前です。)

【会場】
ゆめたろうプラザ 輝きホール(武豊町民会館)

【住所】
愛知県知多郡武豊町字大門田11

【料金】〈日時指定・自由席〉
前売り 一般    1,500円 
    大学生以下 1,000円
(当日は一般、大学生以下共に300円増し)

※一部賛助会員指定席があります。
※3歳未満のお子様の入場はできません。
※託児コーナーは設けておりません。
※車椅子席をご利用の方は事前にご予約ください。

【チケット取り扱い】
ゆめたろうプラザ(武豊町民会館)
10月7日(土)より発売(発売日翌日より町民会館にて電話予約可)

【お問い合わせ】
ゆめたろうプラザ(武豊町民会館)
TEL.0569-74-1211
武豊町民劇団TAKE TO YOU
TEL.090-7434-0569

主催/武豊町民劇団TAKE TO YOU・武豊町教育委員会
後援/中日新聞社・知多半島ケーブルネットワーク株式会社

Posted by 管理者 at 23時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月24日(日)

TTY稽古も、汽車の如く・・・!! [団員の声]

おはようございます。ディでございます。

「焦らずのんびり一生懸命」をモットーに生きている私ですが、ただいま定期公演に向けてガムシャラに動いています!(←え?そうでもないって?汗)
なんたって今年は劇団旗揚げ15周年ですから!
って、今年に限ったことでも無いんですが、15周年を迎えてさらにパワーアップして、また、たくさんのお客様にたくさんの愛と幸せをお届けしたいと思っております。

先日、台本が配られ配役も決まりました!

今年は武豊の鉄道「武豊線」を題材にした作品で、武豊町の歴史や武豊線にまつわるエピソードが満載のお話です。
武豊町と言えば、私も生まれてから小学5年くらいまで、住んでいたことがあります。
小学生のころによく行った古い駄菓子屋や、行ったらお菓子をくれる小さな工場、会うと必ず「頑張れよー!」って言ってくる謎のおじさん。。

すべてが懐かしいです。そんな武豊町を舞台にお芝居ができること、この機会に武豊について色々と学べること、ほんとに嬉しく思います。

そして!TTYは現在、立ち稽古をやったり歌やダンスの稽古をやったりと、本格的に始動しております!
昨日は新しい歌が来て、みんな真剣に歌っていました。

定期公演本番では、たくさんのお客様に喜んでいただけるよう、汽車の如くガムシャラに突き進んでいきたいと思います!


以上、ディでした。

     
       ↓真剣なみんなの後ろ姿

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by 管理者 at 12時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月09日(土)

【調査!発見!?武豊線!!】

さて、今回の定期公演は武豊線を題材にしたお話しを上演しますが、それにあたり私たちが武豊線を知らなければなりません。
そこで、武豊線に詳しい人を探していたところ、歴史民俗資料館館長の森田正樹さんにたどり着きました!
あっ皆さん高橋熙(たかはしひろし)さんをご存知ですか?
武豊町民ならもちろん知っていますよね?
武豊駅のロータリーに建っている胸像の方です。
以下武豊町のホームページより引用

ひろしさんは武豊駅の職員で、昭和二十八年九月二十五日ここ知多半島に襲来した台風十三号により、東成岩と武豊駅の間の線路と道床が高潮により流されてしまった。
そんなことになっているとはつゆ知らず、列車は東成岩駅を出発して武豊に向かい走り出した。
そのことを知った、高橋さんは、汽車を止めようと、嵐の中、カンテラを持ち発煙筒を焚き、東成岩に向かい列車を止めるべく走った。
幸いにも汽車の運転手は気づき東成岩に引き返し、多くの人命は救われたが、高橋さんは帰らぬ人となってしまった。以上引用。

そして、その列車に偶然にも森田さんのお父様が乗っていたそうです。
突然の依頼にも関わらず、武豊線の歴史など熱く語っていただきました。
自分の住んでる町のことなのに知らない事が多く大変勉強になりました。
そして、本当に武豊はすごい町だなと誇りに思いました。
作品を見終わる頃にはみんなが武豊を自慢したくなる、そんな作品を作りたいです!!

Posted by 管理者 at 17時51分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月07日(木)

武豊線物語 [団員の声]

暑い夏も終わり?朝晩冷えてきましたねー。風邪引きそうですヘックショイ!!←
さて、TTYはアトリエ公演が終わってお休みしてたわけではありません!
12月の定期公演に向け基礎練習を重ね、そして、今日から作・演出・作曲をしてくださる劇団アルクシアターのやとみまたはちさんが来てくださいました!
今日は台本と歌の稽古!!
あれ?もう立っている!??
例年にないハイペース!!!
今年の作品はなんと武豊線の話し!!

タイトルは

「歌え汽車ポッポ!武豊ハイカラ レールウェイ! 武豊線物語」

〜あらすじ〜

愛知県で一番最初に開通した鉄道線路「武豊線」のはじまりと歴史を

歌やダンスを交えたユーモラスな創作ミュージカルにします。

山の中にあるわけでもないのに日本一高い駅と言われる由縁も面白い鉄道路線「武豊線(たけとよせん)」。愛知県で一番最初に開通した路線の歴史にはたくさんのドラマがつづられています。武豊町民の鉄道オタク少年達が夢のように体験する様々な歴史との遭遇ストーリー。開通の物語、伊勢湾台風での哀しいドラマ、皆が誇りにした力強いSLの勇姿……鉄道を作り、守り続けた人々と、現代の若者が歌やダンスを交えてのコミュニケーション。鉄道の疾走感のワクワクと歴史の感動がいっぱい詰まったミュージカル作品です。

おもしろそうじゃないですか?
なんで一番高い駅なんでしょう??
その答えは12月16日、17日の定期公演で!!

画像(320x181)・拡大画像(640x362)

Posted by 管理者 at 17時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

●お問い合わせ
 TAKE TO YOU事務局
 代表 中山 真人
 TEL.090-7434-0569

Copyright (C) 2005 TAKE TO YOU All rights reserved.